治療を受ければ体の悩みが軽減できる

早めの受診が重要

メニエール病の症状だと気づかず更年期障害だと思い症状が改善されずつらい思いをして過ごしている方は多いといわれています。更年期障害の診断を受けて治療を行っても改善が見られない場合は耳鼻咽喉科に行き治療をやり直してください。

» readmore

様々な症状

アレルギ性鼻炎の症状にも様々な症状があり、その症状に合わせて薬を服用しないと効果を得ることが出来ません。薬の効果を正しく得るためには薬剤師の方に症状を詳しく伝えることが重要です。

» readmore

めまいの種類と判別

症状と原因(内耳の病気)

めまいは、いろいろな病気のときに起こりますが、大別すると、耳の病気によるめまいと、 それ以外の病気によるめまいに分けられます。 メニエール病は、内耳の病気で、一側の内耳のすべて蝸牛と半規管、耳石器がみな同時におかされるのが特徴です。 一般にほとんどまえぶれなく突然めまいが起こってきます。 例えば、天井などが回るように感じられ、この感じが非常に強く、立っている事が難しくなります。 また、めまいと同時に、あるいら少し前からのこともありますが、一方の耳の詰まった感じや、耳鳴り、難聴が起こります。 同時に、冷や汗、吐き気や嘔吐などを伴います。 激しいめまいは、だいたい1〜2時間で自然におさまることが多いようです。 病気の本態は内耳の中にある内リンパ液の圧が異常に高くなった状態と考えられていますが、その原因は単純ではないようです。

治療について(漢方療法)

めまいが酷い時には楽な姿勢での休息がよいでしょう。 メニエール病なら、たいてい数時間以内でめまいは軽快し、消失します。 発作といっしょに意識がなくなったり、片方の手足がしびれたり、激しい頭痛がある場合にはメニエール病ではなく他の病気、例えば脳出血などの生命にかかわる病気が考えられます。 メニエール病の治療には、最初は薬物治療が行われますが、薬では治らないものや、めまいが起こる頻度が多く日常生活に支障をきたす時には手術も行われます。 ・半夏白朮天麻湯 ふだんから胃腸が弱く、腹部に振水音があり、冷え症の人で、食欲がない、動悸がする、吐き気、頭痛がするといった水毒の上衝によるメニエール病に用いるとよいものです。

最新の記事

かかりつけの内科医

かかりつけの内科医を持つことで重大な病気になることを防いでくれます。普段から親身になって診療してくれる内科を知っていることでいつもとは違う症状を見つけ適切な治療をしてくれます。

様々な治療方法

患者様の腰痛の原因を探り当てて患者様に合った治療をしてくれる整形外科があります。仕事が忙しく平日に通うことが出来ない方でも、休日に空いている整形外科もあります。インターネットで検索して探してみるのもいいでしょう。

事前に確認する

体調が悪くなることに昼夜、休日関係ありません。至急診てもらわなければいけない症状もあります。夜間診療や休日診療を行っているところを事前に確認して備えておくことも大切です。